眼科の受付で感じた事

私はハードコンタクトレンズを愛用していますが、年に一度新しいレンズと交換しています。

使い捨てが出来るソフトコンタクトレンズと違って、一年丸々同じレンズを使っているのでそれなりに傷や落ちない汚れが付いてしまっています。

そして交換の時期が近くなる辺りからゴロゴロと異物感を感じるようになり、やっぱり一年使っているとコンタクトレンズも劣化するんだなと実感します。

新しいコンタクトレンズを注文して貰う前に、先に眼科で検査と診察を受けます。

検査は視力が低下していないかをチェックして貰い、その後眼科医の先生にじっくり眼の様子を診て頂きます。

そして特に問題が無ければその場で新しいレンズを注文して、数日後にレンズ交換の為に再度眼科を訪れます。

先日検査と診察を受け、新しいレンズが届く頃にいつものように眼科に行きました。

しかし眼科専用の駐車場が満車だったので車が停められず困っていました。

なかなか空きが出なかったので、専用駐車場が満車なので他の駐車場に停めていいか眼科の受付で聞いた所、専用駐車場以外では駐車料金は患者側の負担になると言われました。

数百円と言えど、コンタクトの付け替えだけの為に支払うのは納得が行かなかったので、折角時間をかけて訪れましたがまた別の日に行く事にしました。

満車なのはこちら側の責任では無いはずですが、受付の方の態度がこちらを責めているように感じて何と無く腑に落ちない気持ちでした。

もう少し柔らかい態度で接してくれれば、お互いに気持ちよく話が出来たのではないかと思っています。

同時に、この経験で自分も誰かと接する時は丁寧に優しく対応しようと改めて感じた出来事でした。